30日間金利ゼロで最短1時間融資!いま注目のカードローン!

おまとめローンとはなにか?そのメリットとデメリット。

おまとめローンという言葉をいろいろなところで聞いたことがあるかもしれません。

これはその名の通り、複数のところ借り入れていたローン、借金を、1つの会社に「まとめる」ことを指します。銀行や金融系の消費者金融でよくこのPRをしているようです。

これについてはメリットとデメリットがありますので、それをよく考えて、自分にとって特になるようなら、やってみたらいいと思います。

まずメリットは2つあります。

1つは、複数のところから借り入れることによって、返済日、返済額などが複数存在し、いったいいつどれだけ返せばいいのか自分でもわからなくなっているときに、おまとめローンを使うとそれらが1本化されて管理が非常にしやすくなる、ということです。

2つめは、融資側は、基本的に化している金額の多い少ないによって金利を決めますので、まとめることによって借入金額の合計が、1社に対しては増えることによって、今まで借りていた金利よりも安い金利で借り直すことができるかもしれない、ということです。

これに対してデメリットは、これも2つあります。

1つは、金利が必ずしも安くならない場合がある、ということです。最初に借りたときの本人の状況(借入総額)と、おまとめを依頼した時の状況と比べたときに、借入総額が増えていたり、仕事が変わっていたりすると、融資条件が厳しくなって金利が返って上がってしまうことがあり得ます。

2つめは、借入葬あくが増えることによって、不動団担保を取られたり、連帯保証人を取られたりする、というように、かえってリスクが大きくなってしまう可能性があることです。

以上のメリットとデメリットをよく考えて、おまとめローンをするかどうか考えてください。


このページの先頭へ