30日間金利ゼロで最短1時間融資!いま注目のカードローン!

キャッシングでの総量規制について

金融業者からキャッシングを行いたい場合は、無制限に借り入れが出来るわけではなく、審査によって上限枠が決まり、その範疇での利用を行う事になります。

銀行と消費者金融ではこの上限枠に違いがあり、銀行の方が融資してくれる枠が広くなっており、消費者金融では総量規制という規制が適用される事もあり上限枠が小さくなります。

この総量規制は銀行での借り入れでは適用されないものですが、消費者金融では総量規制によって年収の3分の1以上の借り入れが出来ないように制限設定があります。

この設定があるおかげで借り入れ過ぎを防ぐ事にも繋がりますし、自己破産者等のリスクを減らす事にもなっています、総量規制対象外の例外的なサービスもあり、返済専用のおまとめローン等は規制対象外で利用出来るようになっていますが、基本的には年収の3分の1以上の借り入れは出来ないように制限があります。

大きな融資を受けたい場合は銀行でのキャッシングを希望した方が望み通りになる可能性が高いですし、低金利で有利に使う事も出来ます、短期返済を意識してスピーディーにキャッシング利用するならば、対応も早い消費者金融を活用するのも良いでしょう。

総量規制がある事を知って、用途に応じて申込み先を変更すると良いでしょう。



このページの先頭へ