30日間金利ゼロで最短1時間融資!いま注目のカードローン!

総量規制でキャッシングの最大額が把握できる。

自分はいくらまで借りる事が出来るのだろうか、と多くの人は思っているでしょう。借りるか借りないか
に関わらず、把握して置けば色々な参考にもなります。無限では無いのは理解してますけど、いくら、と
金額では分からないモノです。

個人の支払い能力によって大きく変わってくる問題ですが、総量規制と言うモノがあるので最大量は
把握する事が出来ます。

これは個人の年収の3分の一までしか借りる事が出来ないと言うルールです。それを超える貸し付けは
禁止されています。年収500万円のサラリーマンであるなら160万円程度までですね。コレを多いと
思うか、逆に少ないと思うかは人に寄りますが、返済を考えると結構ギリギリのラインかも知れません。

50万円、100万円を超えたりする時は書類などを出したりしないといけないので、そう借りる人も
いませんが総量規制の金額が、実質的な最大額になります。

ですがコレは個人のいわゆるキャッシングの話で、ビジネスで使ったり法人だったりに総量規制は
適用されませんから安心して下さい。あくまでも個人の借り入れの話です。

自分の年収を思い浮かべて、最大はこれくらいか、と言うのが分かるでしょう。借りれば返さないと
いけませんから、セーフティラインはもっと手前になるので間違えないで下さい。総量規制は最大額
ですからね。必要ならそこまではキャッシングでも賄う事が出来ます。



このページの先頭へ